×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天市場への直送案内プロジェクト!!
アッタ? コレデスヨネ?


48%OFF!!■送料無料■500円ポッキリ!!コーヒー豆お試し!レンゲの蜜のような爽やかな甘み!ホワイトチョコのような香り!■エスプレッソで旨味爆発!“ポルトガル・ブレンド”!【メール便】【送料無料0517_kaimawari】【ポイント0517_kaimawari】10P17may10

商品詳細とお届け方法 内容量と賞味期限 ●レギュラーコーヒー 【原材料】コーヒー豆 【内容量】200g 【賞味期限】各商品のラベルに記載されています。直射日光、高温多湿を避け冷暗所に保存してください。(冷凍・冷蔵をお勧めいたします。)開封後は、できるだけ早くお召し上がりください。 お届け方法とお支払方法 メール便でお届けします。※メール便のため、代引きはご利用いただけませんので、ご了承ください。代引きをご希望の場合は、宅急便料金と代引き手数料がかかります。 送料 ・料金表はこちら。 備   考 ●送料無料商品と同送すると送料無料♪ぜひご利用ください。 ●他オークション・共同購入・タイムセール等と同送できます。(送料は1件分のみ!送料無料商品と同送の場合は送料無料!(※ただし、同梱可能商品のみ) 0605PUP10JU カプチーノ カフェオレ カフェラテ 【tokai point0610】セール 訳あり 訳アリ わけあり ワケアリ 【toukai-sale】【tks-1001】【k4u5643】 【cr6tx74】 【gue5t65】 【bxkluy5】【nxli2cq】【kzxeu7t】ポイント 倍 all10p10】】【tokai0301saleMB】【tokai0301sale】ポルトガル・ブレンドフィレンツェ・ブレンドシアトル・ブレンド【t-sale0210-0212】【t-muryou0210】※お一人様1回限りで、お願い致します。_(._.)_また、激安価格にてご提供しておりますので、価格維持のため、『領収書不発行』、『ギフト対応なし』とさせていただきます。ご理解ご了承の程よろしくお願い致します。※2回目以降は、こちらからご利用ください。昔ながらの味を守りながら、スペシャリティなど最近の流れに乗り遅れないよう精進を重ねているところは多い・・・でも・・・ドリップ式珈琲に偏った味覚・考え方から抜け出せていないのでは?コーヒーの世界はさらなるスピードで進化し続けている!柔道がJUDOになったように、珈琲もコーヒー・cafeになっている。昔ながらの珈琲専門店でエスプレッソ豆を買いますか? ↓ ↓ ↓ そこで『コーヒーばか』は考えた!ドリップ式はもちろんのこと、より高度な焙煎技術が必要とされるエスプレッソ・コーヒーの世界にもいち早く飛び込み、エスプレッソのためだけに、焙煎機を1台購入してしまうほどのバカっぷり!!より焙煎が難しいエスプレッソが旨いんだから、普通のコーヒーは、当然のごとく美味い! 普通の自家焙煎屋は、釜は大概1台のみ。規模が大きな焙煎屋は、大型機(熱風式)1台で大量に焙煎する。だから、豆の個性を最大限に生かしきれていないのでは?どの豆も似たような味がすることって経験ありませんか? ↓ ↓ ↓ 『コーヒーばか』の場合!『これでしか出せない味がある』と、生豆の個性を最大限に生かしきるため、3種類もの焙煎機を使い分け、個性豊かなコーヒーを生み出し続けている。その豊かな“香り”と“甘み”は、他の追随を許さぬほどの極上の仕上がり。1度味わうとヤミツキに。※注意:他のコーヒーは飲めなくなりますので、ご注意ください。 レンゲの蜜のような爽やかな甘み!ホワイトチョコのような香り!!焙煎に自信があるから配合は隠しません。ブラジル・コロンビア・モカ■エスプレッソで旨味爆発!“ポルトガル・ブレンド”■- 200g -  コーヒー発祥の地は、アラビアともエチオピアとも言われています。イスラム教寺院で1000年以上も門外不出の秘薬として用いられていたようです。ポルトガルが世界一のコーヒー大国になったのは、8世紀初頭から長くイスラムの支配を受けたうえに、大航海時代にコーヒーの大産地であるブラジルを植民地にしたためでしょう。 余談ですが、1605年にローマ法王クレメンス8世がコーヒーに洗礼を与えてキリスト教の飲み物として市民権を認めたと言う話しが残っています。それが欧米諸国に普及するきっかけになったのかもしれません。  ポルトガルはコーヒー天国です。けっして「まゆつば」な表現ではありません。海外旅行ガイドブックの「ポルトガル編」を本屋で立ち読みして頂けば、コーヒー好きが写真入りで紹介されていますから、すぐわかります。 コーヒー天国で自分の飲みたいコーヒーを注文できるようになるには、かなりの試行錯誤を必要とします。とにかく種類が多いのです。 コーヒー豆の産地別の種類だけではなく、コーヒーの入れ方の違いからくる種類の多さを理解するのに時間が掛かるのです。 単純に「カフェ」と注文すれば、エスプレッソコーヒーが出てきます。リスボンでは「ビッカ」、ポルトでは「シンバリーノ」と呼ばれています。これがすべてのコーヒーの基準になります。 少し濃い目、少し薄め、ミルク入りの場合のミルクの量の割合、カップの大きさ、カップの材質(陶器かガラスか)などの違いによって呼び名が変わります。「カフェ」「カフェ・クルト」「カフェ・シェイオ」「カフェ・ピンガード」「ガロット」「メイア・ドゥ・レイテ」「ガラォン、カプチーノ」といった具合です。意味の説明は省略しますので、ぜひ、ポルトガルを旅行した折に試してみてください。 レンゲの蜜のような爽やかな甘み!ホワイトチョコのような香り!本場のヨーロッパを旅した“コーヒーばか”が一番エスプレッソが旨かったと称したポルトガル・ブレンド!スッキリとした甘みでとっても飲みやすい!

扱っているお店は、【コーヒーばか】の店 さんです.



他にもオススメがあるョ!!!
ビューを書いてオマケをゲット!】
対応_北陸】【あす楽対応_関東】
料0517_kaimawari】
よる水星人の運命(平成19年版)
kobesouryou0318】

楽天市場にあった!ステキプロダクツ!!

楽天ウェブサービスセンター

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。